こころをみたす × しあわせをデザインする = インフィルデザイン

1 インフィルデザインとは

こころをみたす=インフィルの時代へ

個を中心としたこころの時代へ

思いを実現する空間へ

私たちは、お客様にクリエイティブな楽しみを味わっていただくために、
また、環境にたいする、言葉にならない願望に十分にお応えするために、
多くの対話とシミュレーションをもとに、
一人ひとりの個性にフィットするデザインを提供します。

スケルトン・インフィルの時代へ

外装・構造+内装・設備

スケルトン・インフィル

住まいの骨格・構造のことを「スケルトン」と呼び、
設備・内装を「インフィル」と呼びます。

建築士法でも「構造建築士」「設備建築士」の創出というながれがあり、
より高度化する住環境に対応して、
職域の専門性が問われる時代となってきています。

わたしたちインフィルデザインは、空間の個性を大切にし、
そこに住む環境や人々の感性と、
作り手の感性が出会う場を活動のフィールドとしています。

インフィルデザインの時代へ

新しいデザインジャンルの創出

「インフィルデザイナー」の活躍

建築業界では「インテリアデザイナー」「インテリアコーディネーター」の
各職域があります。

インテリアデザイナーは主に商業空間で個性豊かなデザイン活動を、
インテリアコーディネーターは主に住宅販売でお客様のアドバイスをする活動を、
それぞれ展開されております。

「デザインはお金がかかるのでは?」
「個人の作品を作られても・・・。」
「カタログを選ぶだけなら私にも・・・。」
「工事のことをわかっていないんじゃないの?」

建築業界の制約の中での活躍が、
お客様にとっては、時に不親切になってしまう場合があります。

インフィルデザインでは多様化する建築業界の中で

1 お客様のこころをみたすコンサルティング
  =「インフィルワーク」
2 お客様の個性を生かした高品質のデザインを実現する
  =「デザインワーク」
3 こころからゆったりと活躍できる場所とシステムの提供
  =「インフィルデザイン・ネットワーク」

をとおして「インフィルデザイナー」の育成を行っていきます。

個性のデザイン・高品質のデザイン

より良いところを活かすシステム作り

一人ひとりがデザイナー

個性にあわせてカスタマイズされた空間の心地よさ。
オリジナルのデザインがもたらす静かな幸福感。
毎日のさりげない生活が、お客さまの感性を高めてくれること。

私たちインフィルデザインが目指すものは、
豊かな未来へとつづく、より美しい環境作りです。

新しいこころの時代にあって、
個性を制限する障壁がますますなくなりつつあります。
また技術の進歩により自由なアイデアは
より大きな成果を上げることができるようになりました。

インフィルデザインでは個性豊かなデザインが
躊躇することなくこの世にはばたくことができるように、
ジャンルを横断して高品質なデザインに向けての夢をサポートしていきます。

新しいワークスタイルの提案

新しいワークスタイルの創出

こころを注ぎ込めるシステム

デザインは多様な価値観の中でその存在意義を認められるものでもあるため、
表現者個人に制作上の負担がかかってきました。
仕事の効率を求めるならば十分にデザインを完成することは難しいでしょうし、
デザインの完成度を求めるあまり時間をかけてしまってはコストがかかります。

インフィルデザイン・ネットワークではさまざまなデザインジャンルにおいて、
自分のペースに合せて(たとえばミュージシャンのように)
オリジナルの表現活動をつづけることが可能であると考えます。
子育てで職をはなれてしまった方も、長期のプロジェクトや
案件ごとの協働作業をすることで、
自分らしい活動をする場を提供することを目指しています。

2 基本姿勢

感謝

かかわる人たちが、お互いの出会いによって
新たな望みが持てることに感謝する。

感性

一人一人の物語を尊重し今の時代に
その人が輝く感性をつむぎ出す。

感動

時代を超えて花が美しいと感じるように、
普遍的な美しさをめざす。

3 行動規準

ミッション
 Mission

こころをみたす × しあわせをデザインする


お客様が、誕生され今日までをすごされてきた時間と環境に敬意をはらい、
心からの共感をもって一つひとつ新しい空間をデザインしていくことを、
私たちはもっとも大切な使命と心得ています。

バリュー
 Value

個性を育む毎日


インフィルデザインでは「オリジナルであること」を最大限の価値と考えています。
一人として同じでない個性と森羅万象が出会う空間づくり。
私たちスタッフの常に「越えていこう」とする姿勢が、
オリジナルのサービスを生み出していきます。

プロフェッショナリズム
 Professinarism

日々の研鑽

毎日から多くのことを学び、個人としての成長を続けます。
一人一人のお客様の未来の豊かさを思いえがき、心からおこたえします。
私たちの仕事を通して、私たち自身も感動できるように努めます。

敬意
 Respect

インフィルデザインの誇り

多様な価値観を大切にし対話により理解をふかめる。
人の意見や視点を尊重し、敬意を持って接する。

信頼
 Trust

意志のある判断

人を心から信頼し、信頼される自分になる
顧客、自社、チーム、スタッフのために最善を尽くす
社会の役に立つことを忘れない

こちらから